<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

上野茂都さん

今夜の上野茂都さん、よかったな。
不器用な昔の友達に似てて(くっすん)。

この何日かは、ジャパネスクとでも言えそうなイヴェントが続いてる。
沖縄のサンシンではなく、普通の「三味線」が毎晩、鳴り響いてる。

今日の上野さんはそんな、三味線の名手なんかじゃなくて、
歌の伴奏として用いてるだけの三味線なんだが、
それゆえことさらにその人の声、人となりが浮かび上がる図式で
やや、妖しい世界を創出、サイケデリックでファンキーな音になっていたと思う。

ふち・ふなとの合同演奏もおもろすぎ。ご機嫌でした。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-28 01:02

Blues Hang Over

a0009646_0193557.jpg
あ"~!二日、抜いても酒が残ってる。
やばいなー。
朝、早起きして1時間ほど近所を(手を大きく振って早足で)歩いているが、
今日は大文字山へと挑戦してみた。
友人のHal氏宅の紅葉が素敵だったりしたが、
散歩というにはちと厳しすぎてへばってしまい、途中で引き返した。
あかんやん。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-24 23:53

イサム・マジック・ワーキング

a0009646_8192494.jpg出演者の方がよく、ステージからおっしゃることのひとつに、客席に浮かぶ「ちょうちん」のことがある。
客席側から見ればさして目に付かないのだが、いざ、ライブが始まり客席が暗くなり自分達が演奏しだすと、舞台からは堤燈がまるで、惑星のように暗闇に浮かんでいて、自分が浮遊してるような気になるという。
今日の尺八吹きの小濱明人氏は香川出身がどうとか、岐阜がどうとか言って結局はそれら、堤燈たちに向かって演奏したんだと言い張った。そしてそれは《イサムノグチ》のマジックのせいだと。
俺もずっとこの30年、ちゃんとは知らずにいた拾得の堤燈のマジック。
これはイサムノグチという人のデザインの堤燈([アカリ]というネーミング)で
単に<家具>ではなくて実は光を使った<彫刻>なのです。
(イサムノグチは米国生まれの彫刻家)

以下、酔ってしまってるので、後日にでも。
でれれん~。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-23 01:12

ウイルスと戦って

メールのウィルス対策は何重にも対策をとっているから安心だが、
ウェブサイトに仕掛けられた奴には何度かお目にかかってしまった。

もちろん、そのたびに検疫してはいるが、不安なので、
何度も何度も繰り返し、スキャンをして確かめるので、すごく時間がかかる。
よく使っているHARRY'S BLUES ON LINEのサイトもかなりやばいのが隠れている。
管理人にはどうしようもできないのだろうな。くわばら。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-22 02:20

音がよくなった!

ライブをCD-Rに録音するのに 生音のミックスを
コンプからBBEの Sonic Maximizerというプロセッサーを経由させて
レコーダーへ入力させている。
こうすることで音楽的なサウンド効果がてきめん、離れたようなぼやけた音から
ステージにかなり近寄った音になる。

昨日ネットで捜し、中古のSonic Maximizer・Model482を新たに入手、
お店のMDやテレコ、デジタルハードディスクプレーヤーなどのBGM再生用にと
オーディオ装置につないでみた。
その効果が「すごい」の一言!これはうれしい。

単にドンシャリになるのではなく、高域が早く耳に届かせ、低域をやや遅らせてというように
実際の音の届き方に似せるやりかたで
オーディオ機器の中でにごってしまう音の位相を補正することによって
凡ての音域において サウンドがシャープになり
さらに遅れて足りなくなったような低域をすこしブーストすることで
音場に奥行きと生々しい触感を与えてくれるのだ。

どんなにBGMの音をドンシャリにしても会場が満員の時などは音が寝てしまっていたのだが
これで派手に、快活にSPEAKERを鳴らせそうだ。
ボーカルの唇の動きや飛び交うシンバル音、輝くギターの音、つやのあるピアノやサックスの音などが、特にすばらしいですぞ。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-20 10:13

well come back

今日からキッチンのモッチャんが現場復帰した。
実にめでたい!
しかし、3ヶ月も入院して減った筋力をまたもとの太いのにするには
少しばかり時間がかかるかも?
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-12 17:33

USB2で快適に転送

Rio CarbonとノートパソコンをUSB1.1でつなぐのだったら問題ないけど
USB2に変換するPCカードでは上手くデータの転送がいかない。
四苦八苦してみて、やっと気が付いたことは、多分
PCカードUSBからは十分な電流が流れていないんだろうということ。
パソコンについてるUSBからはそれぞれ500mmAの電流が供給されるが
カードを使うと電流が足らなくなるんだな。
そこで、外部ハードディスクのバスパワー用に使ってた電源ケーブルを
今度はPCカードに差し込んだらなんとかどうも電流が足りてるようになった。
PCカードには2つつなぐことになるが合計で950mmAくらい出力できるようだ。
やれやれ。でもやはり、USB2ははやい!
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-12 02:03

いい天気と二日酔い

a0009646_1291073.jpg
8日のライブに美和ちゃんが新しいベースを持ってきた。
カッコーいい!!イバニーズのセミアコ。

その日は例によって呑みすぎて翌日の今日はふらふら。
天気がいいのでドライブに出かけ
草津の道の駅へ行って
今どき1本100円の超安い大根や芋など野菜類を
山盛り一杯買って帰る。

a0009646_1434561.jpg
待ちに待っていたRio Carbonも
アマゾンからやっと昨日に届いたので
音楽データをさっそく4ギガほど転送。

歩き回るのが楽しくなりそうな予感。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-10 01:47

Harvest

アボガドを収穫
お昼に隣の山口さんのお力を借りて、伸びた枝を切り落とし
60個ほどあると思われたアボガドの実を取り入れた。
a0009646_1058518.jpg

仕事に行く前だったので枝を切り落とした時点でとりあえず
その枝に付いた実をあつめ後ろ髪を惹かれる思いで店へ行ったが、
その後から我が家を訪れた美保ちゃん、ジュンちゃん、かよちゃん、ふくちゃんたち
女性ばかりで残りの実を収穫してもらった。
そしたらなんと、全部で90個以上もあったというから驚き!

大きいのは皆に持ち帰ってもらったが食べれるようになるには
しばらく寝かしておかなければいけない。
それでも、お店で売ってる奴より大きいのが採れたのはすばらしい。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-08 11:01

NEW GIG

うれしいニュース。
心臓の病からミックが復帰、パイレイツのライブが200人くらいの収容可能なロンドンのパブで11月13日、ライブを行うらしい。
その店のスケジュールをよーく見てみると、なんと、ウィルコのバンドも12月に。

よかったなー。
俺も明日、元気出してライブにプラグ・インだ。
[PR]
by jittoku-terry | 2004-11-07 10:35