<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

American Music

DAN HICKS達、期待通りに楽しかった。
音楽の粋な所が満載で体調は予想以上だったし、
カウントのとり方なんかもかっこよかったし
したたかなユーモアに、とても勇気付けられた。
俺もこれからもっと軽く行きたいと思った。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-26 00:37

関東に春一番

昨日は関東に『春一番』が吹いたらしいく京都でも3月下旬並みの暖かさだった。
またこれから少し寒くなるらしいがその寒さも3日前に底を打ったらしくこれから徐々に
春に向かう妙に浮き足立った季節。
ドライブ中に滋賀の畑を眺めれば枯れたヒコバエ農地の天地替えや元肥のために掘り返された景色があちこちに。もう、田植えの準備が始まってるというわけだ。枯れた雑木林や枯木立にも内なる生気を感じ、すぐそこにやってきてる春をじっと待ち望む構えが見える。
a0009646_9334594.jpg
明日の休みは70年代からの生き残りのダンヒックスを聴きに行こう。
彼は亡き青木繁久君(シェリフ)を思い起こさせてセンチになってしまうが
舞台で元気にやってるとこを見ればきっと、我を忘れて陽気になれるだろう。
←最新アルバムSelected Shortsも良かったしね。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-24 09:41

今から33年目です

お店は2月18日で33年目にはいった。
1年は持つまいと始めた頃は心配してたがこんなに持ってしまった。
酒蔵という頑丈な建物の性もあるだろうし
きっと「拾得」さんがどっかでずっとみまもってくれているんやろうな。
ありがとさんです。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-20 14:42

’05 グラミー賞

今年のグラミー賞受賞番組をTVで見た。
RAY CHARLESの死とその後の映画作品の影響が全体を支配、
総じてHip Hopなどの都会的な傾向を押さえ
ゴスペルやブルースなど南部色の強い受賞式だった。
演奏も機械を使わないオーケストラやコンボバンドによるアナログ丸出しの
生演奏がいずれもすばらしい演奏だったと思う。
音楽がこんな風に人間的なものだとレコードも売れるようになるのになあと感じた。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-16 10:31

第2期JC-120

a0009646_13241465.jpg'76年から30年近くもつかって故障なしだったギターアンプのROLAND / JC-120がとうとう、壊れた。
少々手荒に使っても壊れない丈夫さが頼もしい奴でしたが病院行き。
代わりのアンプに困ってたとこへ運良く、同じ初期型の同型アンプを発見、すぐにゲット。
渡りに舟って云うのかな?
ともあれ、やれやれで大忙しの今日の午前でした。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-15 13:24

GODFATHERS AND SONS

a0009646_2424895.jpg今日もOFF日を利用してレコード屋へ試聴に行ったが、なぜか4,5枚も買ってしまった。ヘンリーマンシーニのベストやボビーチャールスの新譜やパットメセニー1曲/1枚の新譜などまずは、店向きではなさそうなモノばかりだが心の中では充実のスマイルかな?

 時間が余ったのでみなみ会館で上映中の「ゴッドファーザーズ&サンズ」を見に行った。
ドキュメントというよりインタヴュー音楽映画で一時代を築きあげたチェスレコードの息子Marshall Chessが作ったあの変てこなマディウォータースのLP「Electric Mud」をもう一度同じメンバーで録音して現代のラッパーと混ぜようという試みが監督の本筋に近いかな?
 俺にはそんなことより、ひところは栄えただろうシカゴのブルースを支えた町並みやお店などがさびれて見る影もなくなってるみたいな景色はショックだった。何でそうなるんや? 結局、全部ハヤリで終わってしまうの?と自問自答。
それにしてもマディやウルフ、サム・レイなどは別格だなぁ。アイクターナーとパイントップパーキンスもかっこいいな、P.P.って93歳くらいかしら?、、、と、ブルースというジャンルよりよりやっぱ、人間とちがうんかと思う。

そやけど明日からまたブルースでラブソングを歌おうっと。 
( しっかり影響されてます。)
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-10 02:33

ファンキーなネヴィルブラザーズ

a0009646_10161440.jpg  ←Walkin’ In The Shadow Of Life
昨夜、聴いたネヴィルBros.の音が朝まで頭で鳴っている。
ここのところのポップ路線サウンドが嫌いで無視してきたが
久しぶりの新譜は重くてゆるいミーターズ並みのファンキーヴードゥー路線でヴォーカルというよりコーラス重視で男っぽい歌声はOJ'SやTempsを思わせる。時にベードラ音とかが昔のリズムマシンみたいなこもった音でちょっとテクノっぽい。ベースの音などはエッジが効いていて、もしかしたらドラムなども機械を多用してるのかも。
アートのオルガンがいい感じであちこちで輝いていてアーロンはすこし控えめにカウベル役。
息子達も総動員でのファミリー・グルーブはパーフェクト!!
ワンコード・ファンキー(P-FUNK風)路線で歌モノっぽくないとこが俺好みのポイントかもしれない。
でもKingdom Comeという曲(U2・ボノとシリル共作の歌)がまたかっこいいのだった。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-06 10:02

吉田山、どっと混む

昨日の雪もすっかり溶けたので吉田神社の節分祭にお参りに行く。
境内の出店では去年の<ニモ>人形ブームは去っていて今年は目玉の大きな人形が目立つがなんと呼ぶのか分からない。俺もだんだん今流行ってるのが分からなくなって老人の仲間入りか、あ~あ~。金太郎飴などすっかり見かけなくなった代わりに外国人の売るなんとかという食べ物の店をいくつか見かけた。
「吉田神道」というくらいに、ここいらはそこかしこにお寺ばかりでどこ覗いてもなにやら儀式の用意で忙しそう。
a0009646_17162615.jpg
お参りの最後は毎年のようにお菓子の神様「菓祖神社」に参ってお菓子とお茶をいただく。これがまた実に和むのだ。
後は巻き寿司を買って帰り自宅で恵方に向かって食べる予定だ。
今日はよく歩いたのでチョコレート一本分のカロリーくらいを消費出来たろうな。
吉田神社の福豆には抽選籤がついていてネットでも車も当たる当選番号が発表されるという。
時代は変わった。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-03 17:17

今年初めての雪景色

朝5時ごろから降り積もったらしい雪で午前中はきれいな冬景色。
節分祭の屋台などが立ち並ぶはずの吉田神社の境内はどうなってるかな?
お参りに行くのは今日はやめて明日にしよう。
2,3と休みで正解だったな。散髪も出来たし。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-02 17:14

イク、ニゲル、サル

急に空気が冷たくなった。全国的に10度以上下がってるらしい。
もう、1月も終わり寒くて短そうな2月が始まった。
バイクにはパッチで上着も極寒仕様にシフトチェンジですな。
風も強烈に巻き起こってるので自転車などの人は注意が必要だ。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-02-01 12:25