泡盛三昧

何日かまえにアマゾンから予約注文してたSTONESの新作A Bigger Bang (CD)とNGDB、ルシンダウィリアムスのDVDが届く。リージョンフリーのDVDプレーヤーを7千円でゲットしたおかげで何でも見れるようになった。ワンダー君から借りたDown from the mountainはリージョン1だが見れたし内容はご機嫌。見る時間がとれないのが残念だが。

a0009646_22247.jpg一昨日の柳田久美子さん(岩手出身21歳若くてかわいい!)のバックは半年ほど前に出てくれた関義彦さんの時のキーボーディストとヒックスビルのギタリストだった。フレッシャーのリズムボックス付きエレキを見せたらすごく喜んでくれた。ヘアスタイルが不気味になってたけど。

a0009646_223118.jpg昨夜は八重山の海人(漁師)島唄唄いの安里勇さん、なかなか良かった。
最近は俺より年上の人もよく出る。60の還暦祝いのワンマンショーを石垣の市民センターホールでやるそうだ。
その声はまさに民謡唄いのそれで、師匠とする山里勇吉氏の香りが強い。
はやり歌やカチャーシから古い伝承曲、さらに悲しい物語の唄等、組み合わせも変化に富み飽きないながらも10時までに3時間に及ぶ長丁場。
2年ほど前に癌のため胃の全部を切り取ったらしいが、さすが素もぐり漁で鍛えた肺、伸びやかによく回る節まわしは感動モノ。お客さんには最後まで皆、静かに聴いたり、踊ったりして一人残らず満足してもらったし俺ももらった泡盛でごきげんになり危うい足取りでなんとか無事帰宅した。
またもや心に沁みた夜だった。
[PR]
by jittoku-terry | 2005-09-10 13:06


<< Young man blues... Last thing on m... >>