人気ブログランキング |

2010年 08月 17日 ( 1 )

お盆休み

と称して早朝から内装工事だった。
入り口ドアと舞台の一部の手直し大工工事。
いつもの長谷川さん。息子さんも参加で少し感動。

入り口扉の下の部分の板が割れていたので焼き板にかえたが
元の板がかなり上等のものだったようで
感覚的にはクオリティが落ちたように思えるのは今だけか?

舞台もきしみが目立ったところや傷んだところだけを手荒に直して3時には終了。
家に帰ってビールを飲んで爆睡。

6時過ぎに目を覚まし恒例の大文字を見に出る。

鈴虫の鳴き声に耳を澄ませながらきれいに燃えだした大文字を見ていると
これで京都の夏は終わりかな、
とつくづく思ってしまう俺は京都人になれたかな。

煙たなびく炎で精霊を送るこの行事、
毎年、俺にも欠かせなくなってるなあ。
by jittoku-terry | 2010-08-17 01:15